ネックスピーカーで深夜の作業が捗る!!【JBL SoundGear】

こんにちは。てちこまです。

別にオーディオオタクとかではないのですが変わったモノが好きなので先々月ぐらいかな?、ネックスピーカーを買ってしまいました。

その後珍しく置物にならずしばらく使い続けているのでレビューをしていこうと思います。

まず私が購入したネックスピーカーはこちらです↓


実は購入する前に他にこちら↓と

こちら↓

この2つと聴き比べしたんです。

ソニーはさすがにいい音だなと思ったんですけどやっぱりお高いしシャープのネックスピーカーは軽くて肩に載せた時負担が少ないんですけどその分音が少し軽いというか「シャカシャカ感」強めでした。

今回購入したJBLはその中間で音質は低音が少し弱く高音に強い感じで長時間使っていても苦にはならないですね。

JBLSoundGearのメリット

私はマンションに住んでいるのでいつも夜になると音楽やゲームはイヤホンで楽しんでいたのですがどうしてもイヤホンだと耳に負担がかかり疲れてしまいます。

爆音で聞き続けて難聴になるのも怖いですし...w

それに友達とボイスチャットしているとイヤホンで耳を塞いでいる分、ついつい大きな声で喋ってしまうことが多々ありました。

このネックスピーカーであれば夜でもある程度の音量を確保して音楽やゲーム、通話が出来ますし通話で声を出しすぎる心配も少しは軽減されます。

JBLSoundGearのデメリット

接続音とかネックスピーカー自体のシステム音量が結構大きいんですよねww

これに関しては設計ミスだなーと思います。

充電が切れる前に大音量でお知らせしてくれるんですけど利用者からするといらないなって感じです。

それとやはりスピーカーをしっかりさせているためかプラスチック製のものより重たいです。

この点に関しては私は気になりませんでした。4時間近く肩に載せていても特に問題ないです。肩こりや肩周りの持病がひどい方などは購入を控えたほうがいいかなとは思います。

バッテリー持ちももうちょっと長いほうがいいなーと思いました。公称6時間ですが実質4時間と思って購入されたほうがいいです。

注意点

この製品、首を入れる部分に遊びがないのでかなり鍛えている人とかもともと首が太い人は使えない可能性あります。首の直径が11cm以上の方は一度製品をお店で体験されたほうがいいです。


※撮影時Macの箱に乗せていますが特に意味はないです

まとめ

ネックスピーカーはキワモノってイメージな方多いと思いますが購入してみたら以外に使える子でしたね。

ただ、家でスピーカーが普通に使える人や音質にこだわりが強い人にはおすすめしません。

そもそもBluetooth接続の時点である程度の音質劣化は止む終えないので。

それとPCにBluetoothの機能ついてない方はUSB子機を別途購入する必要があります。

お金がある人はBoseのネックスピーカーでもいいかもしれません(小声)

てちこま

高卒後3年ニート。 起死回生でコン専入学。 資格とったり、アプリ作ったりしてました。 2020から新米WEBエンジニアになりました。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする