AndroidエミュレータでGPSのデバッグしたい

こんにちは。てちこまです。
突然ですが皆さんはAndroidで位置情報を利用したアプリを作成する時どのように動作確認するでしょうか?

単純に現在地の座標を設定するだけならいざしらずリアルタイムに移動、測位させたい時はどうするんでしょう。

なんとAndroidエミュレータには標準でGPSログを再生する機能が用意されているんです!すごいですね。

ということでサクッとその機能を紹介します。

エミュレータの設定を開く

エミュレータを起動するとこちらのコントロールパネルが表示されると思います。

一番下の三点リーダーをクリックすると設定が開きます。

設定画面

GPXファイル(GPSログ)の用意

こちらに関しては各自で用意していただくしかないですねー。
ただGPXファイルを生成してくれるサービスを有志の方が作ってくださっているのでこういったものを利用するとハッピーになれるかもしれません。

GPXファイルを読み込ませる

設定画面の右下にLoad GPX/KMLというボタンがあるのを確認できると思います。用意したGPXファイルを読み込ませましょう。

ログを再生する

正常に読み込まれると左下の再生ボタンが有効になると思います。再生してみましょう。
エミュレータのGoogleMapを開くとしっかり現在地が動いているのが確認できると思います!!

まとめ

GPSで特にリアルタイム測位を利用したアプリケーションだと実機持って移動するかコードかなにかで再現するしかないんだろうなと漠然と思っていたのでこの機能は目からウロコでした!

アプリケーション発表の際のデモやデバッグなどに役立つと思うのでぜひみなさんも利用してみてください。

なおGPSゲームなどで悪用するとBanされますのでお気をつけください。
もっとも今どきのゲームアプリはエミュレータからは起動すらしないと思いますが。

てちこま

高卒後3年ニート。 起死回生でコン専入学。 資格とったり、アプリ作ったりしてました。 2020から新米WEBエンジニアになりました。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする