楽天モバイル経過3日目とおまけ

こんにちは。てちこまです。

前回から引き続き楽天モバイル(無料サポータープラン)のレビューをしていこうと思います。

とりあえずトータルで2GBほど使用しての楽天モバイルの感想は”普通”ですね。
※筆者は現在大阪在住です。

体感としてはdocomoと同じです。実際に友人と同時に速度測定をした際もほぼ同じ結果になりました。

  • 電波が2本でギリギリ接続(少し遅い)状態の楽天モバイル

この時友人のdocomo回線(アンテナ2本)で速度測定してもらいましたが1Mbps前後しか変わりませんでした。


  • さっき自宅近くの道路で計測した結果


現状楽天モバイルは自社回線で繋がらない部分(地下鉄など)はすべてau回線で補っているのでエリアによって繋がらないといったこともありません。至極快適です。

...ただ今回、色々な地点でスピード測定して「楽天モバイルつよすぎwww」といった記事を書けるとオチとしては良かったのですけどそれ以上にヤバい測定結果が出てしまいました。

こちらをご覧ください。

モバイル回線で下り90Mbps超えとか初めてみたわww

これは大阪市内地下鉄駅構内での計測結果なのですが前述の通り"au回線で接続されている楽天モバイル"の測定結果です。

はええ~。

まとめ

といったところでこちらの環境では何不自由なく楽天モバイル使わせていただいております。
感謝感謝。

実際の使用感をお届けする実験としてテザリングによるリモート接続などを試していきたいのですが今いる作業場所(学校)がアンテナ2本しか立たない電波キルゾーンなので正確なレビューができないと思います。

いや、うちの学校残念すぎるわ。マジで。

余談

正直ここまで(速度90Mbps↑)くると回線が安定してるからこの会社おすすめやで!とかau回線最強!!とかそんな感想じゃなくて同時接続に余裕があるモバイル回線っていうのは純粋にスペック値に迫る働きするんだな~とシンプルに感心しました。

例えばこの先5Gの提供が開始するとか言っても所詮LTEに毛が生えるぐらいやろとか思っていまして。

それが接続に余裕がある4GLTEでこの速度が出るなら同時接続数が10倍になる5Gだと常時これぐらいの速度は出るんじゃね?と。

今後のネット、IT業界に夢が膨らみますね!ただ基地局以降の帯域はしばらく据え置きだと思うので5G導入序盤はパケ容量そのままで速度だけ爆速≒一瞬でパケ死をもたらす5G悪魔くんと化すかもしれません。

通信料金に敏感な全国の皆さん、くれぐれもお気をつけください。

てちこま

高卒後3年ニート。 起死回生でコン専入学。 資格とったり、アプリ作ったりしてました。 2020から新米WEBエンジニアになりました。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする