MacBookProの充電器が壊れた話

どうも。てちこまです。
所有しているMacBook Pro 2019 15インチの充電器が壊れました。
ケチなんで長期保証も入ってないし買い換えるしかありません。
私「純正品はいくらかな~。5000円ぐらいだったら純正でいいや」
Apple「おらおらおらおらァ!!(税込み8560円)」

はい。ということで割と評価の高い互換性充電器とケーブル買いました。

が、結論からいくと失敗でした...

購入した商品

これと


これ


何がダメだったのか?

高負荷時に充電スピードより消費電力がオーバーしてしまうんですね。
つまり充電しながら電池がどんどんなくなるという悲劇が。

純正のケーブルでもダメだったからそもそも60wじゃ間に合わないのかな。
ちなみにMacBookPro 2019 15インチの純正充電器は87w出力です。

なんとなくいけそうかな~って思ったんですけど
下調べが甘かった。

つまり自業自得ですRavPowerごめんねクソとか言っちゃって

めちゃくちゃコンパクトで持ち運びには便利なんでスマホの充電器にでも使います。

買い直しじゃ!

仕方ないんで90w出力の同社製品を購入することに。

...
.....
おいおいトータル純正品より高くついてるじゃねーか!

90w製品の結果後日追記します。

[追記 2020/06/11]

90w届いて使ってます。15インチMacも問題なく充電できてます。

純正充電器との比較
ひっくり返ってるけど右がRAVPOWER 90W
file

90wには高速充電のためのType-Cケーブルが付属しています
file

てちこま

高卒後3年ニート。 起死回生でコン専入学。 資格とったり、アプリ作ったりしてました。 2020から新米WEBエンジニアになりました。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする